産地直送のお取り寄せは待っている時間も幸せです。

お取り寄せにおいて、生の魚を購入できます。卸などを通さず、購入者に直接届けることが出来ます。

検索フォーム
最新記事
産地直送のお取り寄せは待っている時間も幸せです。

お取り寄せで生の魚が購入できる

鯖街道と呼ばれる街道が今でも残っています。日本海で取れた鯖を京都まで運ぶための街道です。鯖はそもそも足が速い魚で、生食もほとんどできないとされています。でも非常に美味しいので、人の多い京都でも食べたいと言われたのでしょう。塩漬けにしたり、昆布シメなどにして、さらにより速く運ぶことができる街道を利用したそうです。海のない都道府県などでも、海から魚介類を運ぶためにいろいろな工夫がされたと記録に残されています。

今は流通網が発達していますから、内陸部においても魚介類は食べられます。でも、ある地域のものと限定すると出来ないこともあります。そのようなときに利用するのがお取り寄せです。南の方に住んでいる人は、どうしてもその地域の魚介類しか食べられれない事があるのですが、北の方の業者から購入することが出来ます。逆に南の方から北の方に送られることもあります。

個人に直接販売するので、新鮮なまま直接届けてもらえます。

オススメサイト